こんにちは。

能登島のタコ漁師平山です🐙

マイ包丁を新調しました!

堺包丁(堺打刃物)です。

堺打刃物とは

堺に鍛鉄技術が伝わったのは、5世紀の古墳造営の時期とされ、平安時代末期からは刀製造として引き継がれました。織田信長など権力者にも注目されるほど鉄工の技術力が高く、煙管用にたばこを細かく糸状に刻む切れ味の鋭い刃物の技術は注目されました。江戸時代中期に出刃包丁などを堺の鍛治職人が開発し、今ではプロの料理人が使う包丁では90%近いシェアを誇っているようです。

これからもこの包丁でどんどん魚をこしらえたいと思います。

本日のシメ

”放置用の包丁”

ではでは🐙🐙🐙