こんばんは。

能登島のタコ漁師平山です。

今日はタコ漁に行って来ました。

海水温も上がり産卵時期に入りました。

タコの卵です!

たいていのタコの雌は、生涯に1回のみ産卵し、卵が孵化したのちに雌は死んでしまいます。

タコの寿命は短く、多くの種は1年程度です(^^;

産卵の時期によったりストレスのない状態では1年半から2年生きるのもいますが、タコでは平衡石を用いた年齢推定が行えないため、一部の種を除いて、どれくらい生きるのかはわかっていません。

タコはまだいろんな事がわかっていない不思議な生物です(^^)

では(^-^)/