起舟祭です。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

本日漁師の祭り『起舟祭』です。
今年も大漁祈願で頑張ります!

船

銚子港行ってきました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日は取引先のシェフ軍団と銚子港に行ってきました。

飲食
銚子港は水揚げ日本一の港でも有名です。

その名の通り水揚げが少ないというこの日も大漁の魚が揚がっていました。
銚子のブランド銚金(金目鯛)、平目、伊勢エビ等の高価な魚もたくさん揚がっていました。

やっぱり太平洋の魚はサイズも大きく規格外でビックリです!!!
視察1

食談義を開催しました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

本日は、東京の直接魚を卸している飲食店を貸し切って食談義を行いました。

能登島産のタコ、タラ、黒鯛、スズキ等を使ってのイタリアンです。

最初は、不安でしたが、即予約も埋まり、参加して頂いた皆さんも
暖かく僕の話を聞いていただいたおかげで大盛況でした。

皆さんの話を聞き、いろいろ勉強、または刺激になり
僕にとっては、大変貴重な体験をすることができました。

参加して頂いた皆さん、イベントに協力して頂いた皆さん
本当にありがとうございましたm(__)m

これからも、機会があればどんどんこういったイベントを行って
能登島の食材の良さを全国に広めていきます!

飲食1

赤カレイ大漁です。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

赤カレイが大漁にあがりました。

赤カレイは鮮度が良いものは刺身で食べると美味しいです!
煮つけやから揚げも最高!
カレイ独特の匂いも少ないので、食べやすいと思います。

カレイの中では高級です!

赤カレイ1

タコカゴを洗浄しました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日は海が荒れて漁に出れなかってので
タコカゴを洗いました。

漁師は、朝だけで仕事が終わると、思われがちですが
魚を捕る以外にも網の修理などたくさんの仕事があり
一日中仕事をしています。

洗浄

能登島のマダラです。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今朝はマダラがあがりました!
白子や真子もたくさん詰まり良いタラです。

この時期のマダラの鍋は最高です(^_^)

タラ1

能登島のカサゴです。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今朝は、季節外れのカサゴが大漁にあがりました。
この時期にあがるのは珍しいです。
水温の関係かな。

カサゴは、最大で30~40センチ程まで成長します。

カサゴ2

能登島の真ダコです。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

真ダコの水揚げの様子です。
今朝は、真ダコ80キロ程の水揚げでした。

真ダコは、水温が下がると深い場所に移動するので
今月いっぱいで捕れなくなります。

タコ1

能登島のミズダコです。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

最近、水温がだんだん下がってきたので、ミズダコがあがりだしました。
今朝のミズダコは10キロで小さめでした。

ミズダコは、大きいものだと50キロ以上あるものもいます。

ミズダコ1

能登島のカサゴです。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今朝、季節外れのカサゴがあがりました。

能登島ではカサゴは夏にあがる根魚です。

根魚とは、岩礁や瀬などにすみ、遠くへ移動しない魚の事です。

名前の由来は、頭部が大きく、笠をかぶっているように見えることから起こった俗称「笠子」に由来すると考えられているそうです。

カサゴ1