一二の月さんへ行ってきました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日は金沢市片町にある『一二の月』さんへ行ってきました。

12の月
12の月1

料理はすごくおいしく、お刺身も漁師の僕が食べてもすごくおいしかったです。

お店の内装、雰囲気もすごくよく、その上美人の女将さんも気さくでした。
女の子は好きやろなぁ(^_^)

では(^_^)/

石川TOYP(トイップ)大賞を受賞しました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山泰之です。

第27回石川TOYP(トイップ)大賞に選ばれ「地域の未来を拓く大賞」をいただきました(^^)v

石川TOYP(トイップ)大賞とは、「傑出した若者たち」の意味です。

TOYP大賞は夢とロマンに燃える活発な活動により社会に大きな貢献をはたしている若者を選考、顕彰し支援を行う制度です。

 

あらゆる分野(経済、学術、文化、芸術、福祉、スポーツ、国際関係、環境問題、地域交流等)から人材発掘という考えのもと長期的な視野にたって、次代を担 う人材の育成に努めるものです。青年は社会に対する大きな責任を自覚し、新しい世界構築のための推進力にならなければなりません。

 

公益社団法人日本青年会議所石川ブロック協議会ではこの大賞開催によって、石川という地が独自の活力を持ち、新しい社会をリードする将来性豊かな人材を育む環境を有することを目指します。

 

全国的に、あるいは世界的に注目を集める人材の育成は、石川の豊かな社会、理想の社会づくりに大きく貢献することでしょう。私たちは「心」ある石川を創造するため「石川の未来を担う若者達」を募集いたします。

 

<石川TOYP(トイップ)大賞のホーム・ページより抜粋>

と、言うことでナント七尾の青年会議所さんより推薦を受けて応募の運びとなりました。
色々なことにチャレンジしている時に推薦されて実は大変なときでもありました。が、そんな時こそこのようなありがたいお話はやってくるもの。

今までの自分の思い!これからのことなどなど熱い思いを語りました。
その思いが通じたのでしょうか。素晴らしい賞をいただくことが出来心から感謝申し上げます。

授賞式の写真です。

石川TOYP(トイップ)大賞を受賞

石川TOYP(トイップ)大賞を受賞
石川TOYP(トイップ)大賞を受賞

石川TOYP(トイップ)大賞の中でも最優秀賞の「地域の未来を拓く大賞」をいただくことが出来ました。

いつもの顔とは大違い^^;緊張しています!で、着慣れないスーツを着ています。
スーツ姿を見るのは初めてという方が多くて(笑)
これからも色んな分野を勉強して、地域のために貢献していきたいと思います。

今後共どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

東京から知人が来てくれました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

知人がわざわざ東京から『旬菜鮮魚海と土』に来てくださいました。

海と土1

名物の桶盛りやタコ料理を食べて頂きおいしいと言っていただきました(^_^)
ありがとうございます。

オープンしたてで、まだまだご迷惑をおかけしますが長い目で見守ってください。

では(^_^)/

視察です。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日は新規事業の調査のためとある漁港へ行ってきました。

視察1

地元の漁師さんからも今の現状、漁業衰退が深刻な状態という事を聞きました。
新規事業を立ち上げ、生産者が生産者を救うシステムをつくり、漁業の衰退に何かの役に立てればと思っています。

ではまた(^_^)/

プレオープンに行ってきました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日は門前のハイディワイナリーさんが新規オープンするフレンチ『ふらんじゅ』のプレオープンに行ってきました。

ふらんじゅ

加賀能登食べる通信さんの〜石川の生産者と語る!!〜と言う企画に参加させていただきました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

加賀能登食べる通信
加賀能登食べる通信

隔月発行情報誌「加賀能登食べる通信」とは、毎回石川県内で一次産業に取り組む生産者を紹介。その生産者の作った(捕った)おいしいものを情報誌とセットでお届けしています。

今回生産者としてタコ漁師平山を取り上げてくれ楽しい企画を考えてくれたので参加しました。

 東京で開催されました。

加賀能登食べる通信presents My漁師 My農家をつくろう! Vol.1

〜石川の生産者と語る!!〜
タコ漁師平山の紹介を下記のようにしてくれました。

・能登島のタコ漁師 平山泰之さん(平山水産)

海が好き、魚が好き、漁師の仕事が好き。タコかご漁法でタコを捕るが、この時期はタコ漁はお休み、刺し網で魚を捕る。能登島の魚を一人でも多くの人に食べてもらいたいと願って、水温・水深などを毎日自分で調べて蓄積したデータと魚群探知機を元に成果を上げる。

 

同じ生産者として

お米を作る 裏貴大さん(株式会社ゆめうらら)も参加。

お米に対する意欲がすごいです。

紹介文は下記の通り

石川県志賀町で無農薬・無化学肥料で米を育てる。

同時にこれまで多くの耕作放棄地を復田。

米作りを通して作りを能登の耕作放棄地削減を目指す。

また数馬酒造(能登町)の酒米も作り、「Nプロジェクト」を立ち上げて学生と共に能登、農業、日本酒を盛り上げている。

 

おかげさまで魚や、お米に興味のある方々沢山の方と交流ができ、

タコ漁師平山も大満足しました!

 

加賀能登食べる通信」さんに感謝です。

下記画像は加賀能登食べる通信さんの記事にアップされていたものです。

 

分かりやすく石川県の地図!
こう言う手作り感はいいですね。

 

加賀能登食べる通信 生産者マップ
加賀能登食べる通信 生産者マップ

 

参加者の皆さんは、裏さんのお米で作った「竹葉(数馬酒造)」を

タコ漁師平山が獲ってきたタコや能登の美味しい食材と共に楽しんで

くれていたようです。嬉しかったですね。
あっという間に時は過ぎて行きました。

やはり食事の時間を共に過ごすということは素敵なこと!
美味しいものを食べたり呑んだりすると自然に笑顔になりますね~

そして会話も弾みます。友達の輪もできます。

 

食って本当に大切ですね。

加賀能登食べる通信さん本当に素敵な体験を有難うございます!

では(^_^)/

 

ロッジビストロSARUさんに行ってきました。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日はいつもお世話になっていて東京の学芸大学駅近くにあるロッジビストロSARUさんに行ってきました。

サル1
サル2
サル3

料理長のムーさんスペシャル美味かった!
みなさんも是非行ってみてください(^_^)

では(^_^)/

今年もTVに出演させていただきました!

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

関東地方のみで放送されれいる番組が、石川県でも放送されました!

取材だけで観ることが出来ないと思っていただけに嬉しかったです。

能登島のタコを楽しんでいただきました(^^)v

昨年12月5日に関東地方で放送された
「土曜スペシャル『日本海 vs 太平洋 今が旬!冬のサカナを制覇する旅』」

旬の魚をテーマに、どぶろっくは日本海の恵みをたっぷり堪能できる北陸へ、U字工事は地元の茨城であんこうと鱈の漁師鍋を味わうほか、房総の伊勢エビ、神 奈川の松輪サバ、伊豆のブランド魚・金目鯛といった魚を紹介する。2組が漁に挑戦する場面や満面の笑みで料理を味わう姿を楽しもう。

という番組です。
で、有名お笑いコンビの「どぶろっく」さんが、北陸の富山、石川、福井にやって来ました。
そして石川県は能登島のタコ漁師平山のところへやってきてタコを紹介してくれました。

 

どぶろっくさんと一緒に沖へでかけました。
お天気で良かったです(^^)v

 

早速タコ漁の開始です!
TVでは丁寧に説明をしてくださるので助かります。

 

タコが捕れました!

 

どぶろっくさんも触ります。

 

やった~

タコと戯れてくれるので嬉しいですね。
能登島のタコ漁師平山のタコたちも大歓迎!
なかなかお似合いだと思います(笑)

 

この後は美味しいタコ料理を求めてとある民宿さんへ。
写真はありませんが、皆さん舌鼓を打ちながらタコを食べてくれたそうです

優しくって楽しくって本当に素敵な時を過ごすことが出来ました。
プロジューサーさま、どぶろっくさま、スタッフの皆さま心から感謝申し上げます。

では(^_^)/

能登島のマダラです。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日はタラ漁です。
今シーズンはタラの数が少ないのですが、質の良いタラがあがってます。

タラ1

今回は水深300メートルでとれたタラです。
この時期のタラは白子や真子がしっかりしているので最高です!

2月に入ると、産卵しに浅瀬へあがってきて卵を産み腹の中が空っぽになってしまうので
腹の中がしっかり入っている今のうちに食べてください!

寒くなってきたので、鍋などで食べると美味いですね(^_^)

では、また明日(^_^)/

港の除雪です。

こんばんは。
能登島のタコ漁師平山です。

今日は朝から港の除雪作業です。
今日も仕事になりません。

1除雪

除雪2

自然相手の仕事なので仕方ないか(>_<)
明日は天気も良さそうなので仕事できそうです!

では、また明日(^_^)/